ブログ

以前のブログはこちら

スパンカーセイル(マリンブラック)

  • 2017年05月09日
  • カテゴリー:

どうも、4代目です。

5月になりましたね。

新緑が美しく、気持ちのいい気候です。

海へ出るのにも良いですね。

 

流し釣りには浦田帆屋のマリンブラックスパンカーをどうぞ。

スパンカーセイル(マリンブラック)

流し釣りには欠かせないスパンカー。

浦田帆屋ではこれまでに何千枚とスパンカーを作り続けています。

過酷な海で仕事をする漁師さん達に認められた技術で、

他社様には真似のできない丈夫なスパンカーをご提供します!

マリンブラック生地は、扱いやすさ、丈夫さ、耐紫外線のバランスに優れた

大変人気のある生地です。

気になった方は、どんなことでもお気軽にご質問、お問い合わせください。

生地のカットサンプルも無料でお届けいたします。

 

浦田帆屋☎0969-27-5281

4代目携帯090-7612-6928

 

 

お客様より。~ペンドル編~

  • 2017年05月02日
  • カテゴリー:

どうも、4代目です。

ペンドルの加工品を作らせていただいた兵庫県のお客様から、

取り付け後のお写真とメッセージが届きました!


 

ペンドル加工品

浦田様

お世話になっております。

ペンドル取り付けました。

イメージ通りの物を作ってくれて

ありがとうございました。

 


 

こちらこそありがとうございます!

今回はこの中古ペンドル(EVAフロート)を使って加工品を作りました。

大型の巻き網船から上がった物ですが、

中古と言っても多少のキズや汚れがあるだけで

まだまだ使用するうえで問題ありません!

入荷するとすぐに売り切れてしまう人気商品です。

他にも下の写真のように加工の仕方は様々。

ご希望の仕様でお作りします。

お気軽にご相談くださいね!

チョロ船復元。

  • 2017年04月03日
  • カテゴリー:

どうも、4代目です。

しばらくぶりとなってしまいました。

新年度もスタートし、季節はすっかり春ですね!

今年はなかなか花が咲かないなぁー・・と思っていた浦田帆屋の庭の桜も一斉に咲き始めました!

ところで、「チョロ船」というのをご存知ですか?

宮崎県の日南灘で1955年ごろまで使われていた帆走木造漁船です。

かつて東洋一のマグロ基地であった油津港において、マグロ漁を主体とし活躍していました。

軽くて弾力に富み、油分を適度に含んだ飫肥杉が材料として使われていたため水に強く、

船首部分に畳一畳ほどのスペースがあり、横になって休めるようになっていたのが特徴的です。

その後エンジンを搭載したFRPの船が主流となり姿を消しましたが、

地元の自治体や団体によって50年ぶりに復元され、現在ではまつりなどで地域活性のため

重要な役割を担っているということです。

チョロ船

(写真は日南市ホームページより)

 

今回、そのチョロ船復元のお手伝いとして、帆の製作をさせて頂くこととなりました。

チョロ船

風を受けて適度にふくらみをもたせられるように、工夫して縫ってあります。

チョロ船

伝統文化の保全のお役に立ててうれしく思います。

 

日南市では乗船体験もできるそうで観光客に大変人気となっています。

どなたでも申し込めば乗せてもらえます!

興味のある方はぜひ日南市役所へお問い合わせくださいね。

オーダーメイドスパンカー(マリンブラック・ローマスト)

  • 2017年02月20日
  • カテゴリー:

どうも、4代目です。

スパンカーセイルを仕立てました。

スパンカーセイル(マリンブラック)

ラフ750×フット2020×トップ1990。

ローマストタイプのスパンカーセイルです。

生地は人気のマリンブラック。

アクリル系の耐紫外線に優れた生地で、

適度なしなやかさで大変扱いやすいです。

同素材のマリンブルーと人気を二分していますが、

こちらはより高級感と落ち着きのある仕上がりとなります。

 

愛知県小牧市のお客様からご注文でした。

大漁とご安全をお祈りいたします。

ありがとうございました!

 

お客様より。

  • 2017年02月17日
  • カテゴリー:

どうも、4代目です。

先日、スパンカーセイルを納品させていただいたお客様から、

写真とメールが届きましたのでご紹介します。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

「浦田帆屋様

スパンカーありがとうございました。

天候も良くなったので取り付けてみました。

しなやかな生地で扱いやすそうです。

また機会があれば、よろしくお願いします。」

スパンカーセイル

スパンカーセイル

スパンカーセイル

 

-・-・-・-・-・-・-・・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

こちらのお客様は、京都府京丹後市でジギング船を経営されておられます。

大物が続々とあがっていますよ!

ジギングのメッカ日本海での丹後ジャークを楽しみたい方は、

是非!丹後ジギング船「ヴィーナス」で!

fisher‐venus.com

 

 

 

モジャコ網の仕立て。

  • 2017年02月15日
  • カテゴリー:

どうも、4代目です。

毎年春に解禁となるモジャコ漁に向けて、

モジャコ網を仕立てています。

モジャコ網

 

モジャコ網

モジャコとはブリの稚魚のことです。

これを育てて立派な養殖のブリになります。

モジャコ漁はブリ養殖の最初のプロセスというわけです。

モジャコ網

漁が解禁されると、モジャコが規定の量に達するまで

漁師さん達が一斉に獲りに行きます。

決められた量のモジャコが獲れた時点でおしまい。

つまり、漁師さんにとっては「早い者勝ち」の世界なのです。

ですから皆様真剣!

作り手としても気合いを入れて作っています。

モジャコ網

10数メートルの網を一目一目合わせていき、アバやロープなどを取り付けていきます。

そのうえ目の細かい網ですから、大変手間がかかります。

モジャコ網

仕様もそれぞれ。

漁師さんと細かいところまで話し合います。

大漁しますように!と願いを込めて作っていますよ!!!

キャビンカバーの改造。

  • 2017年01月31日
  • カテゴリー:

どうも、4代目です。

こちらは船のキャビンカバー。

雨風を防ぎキャビンを守ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前作らせていただき、使用中のものですが、

視認性を上げるため両サイドに窓を開けました。

キャビンカバー改造

キャビンカバー

透明シートは高品質でくすみにくいものを選んで使用していますので、

視界はバッチリ!

サイドも良く見渡せるようになりましたね。

スパンカーセイル(ヤマハ対応)

  • 2017年01月24日
  • カテゴリー:

どうも、4代目です。

ヤマハ対応のスパンカーをご紹介します。

三角の巻き込み式で、ヤマハ小型・中型・大型すべてに対応するスパンカーを

ご用意できます。

生地はマリンブラックとマリンブルーからお選びいただけます。

スパンカーセイル(ヤマハ用)

 

ヤマハ小型スパンカー

 

どちらの生地も紫外線に強く、適度な厚みとしなやかさで扱いやすく、

大変人気のある生地です。

生地の強度はもちろんですが、

しっかりとした造りが何よりも支持されております。

弊社は海の町天草で100年前から帆を作り続けてきましたので、

これまでの歴史と経験から、帆に適した生地選びや補強の入れ方など、

技術と品質には自信があります。

次の写真は二枚の帆を開いた部分にいれてある補強です。

ヤマハスパンカー補強

多くのお客様が純正品よりも弊社のスパンカーを選んでくださっております。

 

ヤマハ用に限らず、漁船からミニボートまで

ご希望のサイズでお作りしますし、

生地のカットサンプルも無料でお送りしています。

お見積もりやご相談はお気軽にどうぞ。

電話:0969-27-5281

携帯なら4代目がいつでも出ますよ。

090-7612-6928

 

 

 

オーニングシートの修理

  • 2017年01月23日
  • カテゴリー:

どうも、4代目です。

寒いです!

天草でも、本日ついに雪が降りました。

もうしばらく厳しい寒さが続きそうですね。

みなさま、暖かくして過ごされてください。

雪の多い地域の方は特にお気をつけて!

 

さて、今日ご紹介するのはオーニングシートの修理です。

オーニングシート修理

8年ほど前に弊社で作製したものです。

漁業取締船で使っていただいています。

今回修理するのはこの窓の部分です。

オーニングシート修理

透明の窓部分に数か所の破れがあるので、この窓ごと取り換えますが、

屋根の部分はほとんど傷んでいませんでした!

丈夫にしっかりと作っていますので、8年経ってもまだまだ使っていただけます。

 

まずは窓を取り外します。

オーニングシート修理

オーニングシート修理

はい、取れました。
では新しい窓を作っていきますよ~。

オーニングシート修理

 

オーニングシート修理

本体に取り付けています。
ミシンの懐に入れて・・
これがなかなか、見た目よりも大変なんです。
前方、後方にも支えが必要で、3人がかりで取り付けています。

オーニングシート修理

取り付け完了!

オーニングシート修理

きれいな窓が付き、生まれ変わりました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

オーニングシート修理

 

 

 

タモ網(おもにブリなど青物用)

  • 2017年01月13日
  • カテゴリー:

どうも、4代目です。

タモ網を作りました。

おもにブリなどの青物用です。

タモ

 

タモ

 

タモ

このタモをご注文くださったお客様は、これまで釣具屋さん等にある既製品のタモを

使っていたそうですが、魚をすくい上げる際に折れたり、ひどい時は海上で船が揺れただけで

破損したことがあるそうです。

そこで、大型の魚にも対応できる丈夫なタモを作らせていただきました。

網の糸目も太いものを使っています。

これでどんな大物が来てもだいじょうぶですよ!

大漁して下さいね!